スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐世保?韓国・釜山の国際新設航路の目的は韓国人観光客に人気のハウステンボスの入場者数増

航路新設は、韓国人観光客に人気の同市のハウステンボス(HTB)へのアクセス向上が目的。県は今年度、県北地域の活性化策の柱として調査費(約100万円)を予算計上し、同市も含め、韓国の船舶運航会社「未来高速」や旅行会社「旅行博士」などと協議している。

ハウステンボスは経営不振で今現在は新たなスポンサー企業によって会社更生法によって再建
している最中らしいが、こういう新航路案がでてくるということは更生作業はまだ道半ばって感じ
なんだな。しかし韓国人にハウステンボスが人気があるって知らなかったな、しかし人気がある
ならハウステンボスにきやすくすれば入場者数は増えるのは道理ですね。

計画では、HTBへの韓国人客が多い1?2月と7?8月にチャーター便を運航する。現在、韓国人客の多くは釜山―博多(福岡市)間を結ぶ高速船「コビー」(定員215人)で入国。HTBへはバスなどで訪れることが多い。佐世保直行便が新設されれば、博多経由に比べて、1時間15分の所要時間短縮が見込まれるという。

これだけの時間短縮になれば今まで遠いという理由でハウステンボスにいくことを敬遠していた
人も呼び込めるかもね。
ちなみに、飛行機だと東京なら2時間ぐらいで、大阪からだと1時間30分強掛かるらしいので
この時間短縮は海外旅行者にとっては大きなことだな、行動範囲が広がる。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070630-00000140-mailo-l42
スポンサーサイト

TAG : ハウステンボス 佐世保 新航路 韓国

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。