スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTドコモはiPhoneの国内展開には前向きだが通信方式の違いで早期には無理そう

端末関連では、29日に米国で発売されるAppleの「iPhone」についての見解が尋ねられた。iPhoneは、アジア地域では2008年の発売が見込まれているが、通信方式はGSMのみの対応で、日本国内では携帯電話としては利用することができない。

今の段階ではNTTドコモだけでなく日本の携帯電話会社すべてがiPhoneを携帯電話として
使えないんだな。

辻村清行取締役常務執行役員プロダクト&サービス本部長は、「アジアで発売される頃には、ぜひW-CDMAに対応することを期待したい」と述べ、NTTドコモとしてiPhoneの発売に前向きであることを説明した。

iPhoneの取り合いになってしまうのかな?NTTドコモとソフトバンクモバイルは通信方式が
同じW-CDMAだけどauはCDMA2000で通信方式が違うからiPhoneの需要次第でどちらの
陣営がiPhoneを使えることになるかで経営に影響がでそう。ユーザーからみればどちらでも
使えるほうがいいのだけど。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000048-zdn_ep-sci
スポンサーサイト

TAG : 携帯電話 NTTドコモ iPhone

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。