スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損保各社が傷害保険料5%下げ、国内旅行も15%

損害保険各社が、けがの治療費などを補償する傷害保険の保険料を9年ぶりに全面改定することが17日、明らかになった。

保険料に限らず安くなるに越したことはない!

職種別に保険料が決まる通常の傷害保険は、一部を除いて引き下げ、平均では5%程度の値下げとなる。職業にかかわらず保険料が同じ国内旅行傷害保険も、約15%引き下げる。職場や旅行で訪れる施設などで安全対策が強化され、保険料を決める主な基準であるけがの発生率が低下したことが理由だ。最大手の東京海上日動火災保険が8月から実施し、他社も9?10月に追随する見通しだ。

旅行先の安全性って良くなってきてるんだ知らなかった。たまに大きな事故が報道されるから
なぁ。それにしても保険料の引き下げなんか大手に対抗するために中堅以下の損保会社が
先にしそうだけど、最大手の東京海上日動火災保険が先に保険料値下げに踏み切られると
その他の損保各社は大変だな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070618-00000101-yom-bus_all
スポンサーサイト

TAG : 損害保険 傷害保険料5%引き下げ 国内旅行15%引き下げ

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。