スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア女性ピアニストがコンクールで来日中にキャミ万引き逮捕される

コンクールに出場するため来日していたロシアの女性ピアニストが万引きで16日、仙台中央署に逮捕された。窃盗容疑で逮捕されたのはロシア国籍のショレーナ・ツィンツァバーゼ容疑者(25)。

何しに日本に来たのやら、他の国でも見つからなかっただけで万引きしていたんじゃないだろうな。

調べではツィンツァバーゼ容疑者は16日午前に仙台市青葉区の洋品店を訪れた。当時、店内の客は同容疑者1人だけだったという。ツィンツァバーゼ容疑者が店外へ出た後、店員が陳列棚からキャミソール(2万1000円相当)が無くなっているのに気付き、後を追いかけ110番した。

ピアノをやっているということはそれほどお金に困るような家庭環境にない様に思うのだけど
やっぱりあれですかね、スリルを求めて止めるに止めれないというあれ。

コンクールの担当者によると、同容疑者はイタリアやフランスなど海外の国際コンクールでも受賞歴があるピアニスト。担当者は「突然のことで驚いている。早く事情を知りたい」と困惑した様子で話した。

まあ驚くのはわかりますけど事情を知ったところで万引きした事実はかわらないのであまり
意味はないように思うけどね。容疑者であるので間違いということもあるだろうけど店内に一人
で盗まれたキャミソールを持っていたから警察に通報されたんだろうから誤認逮捕の可能性は
かなりゼロに近いから。

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト

TAG : ロシア女性ピアニスト ショレーナ・ツィンツァバーゼ キャミ万引き 逮捕

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。