スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金カードが導入されると納付履歴、受給額をPCで確認できるようになるらしい

政府・自民党は13日、年金記録漏れ問題の対策として、年金保険料の納付履歴や受給金額などをパソコンで随時確認できる「年金カード」(仮称)を導入する方向で検討に入った。複数の政府・自民党関係者が明らかにした。

この年金カードとやらを導入することで本当に年金記録をきちんと管理できるのか今までの
不祥事をみていると不安は払拭しきれないな。


該当者不明の公的年金保険料の支払い記録は5000万件に上っているが、加入者が年金カードを使えば、保険料の支払い記録や将来受給できる金額が確認可能。さらに、社会保険庁の入力ミスなどもチェックできるとしている。

結局は社会保険庁では件数は別にして入力ミスはなくなることはないということなんだな。
パソコンで確認できるというのは、社保庁に備え付けのパソコンということなのかな?自宅で
インターネットで確認できるのなら出向かずにいいので面倒がないが、不正アクセスなんか
が怖いからな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070614-00000013-jij-pol
スポンサーサイト

TAG : 年金カード 社会保険庁

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。