スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ベルばら」と「龍馬」の貨幣セット、個数限定先着順

独立行政法人・造幣局は2007年6月19日から、「ベルサイユのばら 2007貨幣セット」と「坂本龍馬平成十九年銘プルーフ貨幣セット」を発売する。「ベルばら」は池田理代子さんが雑誌「週刊マーガレット」で1972年に連載を始めてからの35周年記念。07年鋳造の1円から500円まで6種類の貨幣と、丹銅製年銘板1枚を組み込み、キャラクターのオスカルとマリー・アントワネットをあしらった特製ケースに収納した。価格は2,300円(税、送料込み)で、10万セットを販売予定。

メダルのコレクターとファンとどちら多くこの貨幣セットを手にするのだろうか?
ベルばらの貨幣セットはけっこう安いな、手軽に購入しやすい価格設定という感じだな。


「坂本龍馬」は07年が龍馬の没後140年にあたることから、その功績を称えて発売する。平成19年鋳造の1円から500円までの貨幣に特殊なコーティングで光沢を持たせ、それらとスターリングシルバー製メダル1枚を特製革ケースに組み込んだ。13,000円(同)で、4万5,000セットの予定。

坂本龍馬の貨幣セットはベルばらのものと比べるとかなり高額だがやっぱりシルバー製の
メダルのためかな?販売個数もベルばらの半分以下だからプレミア度も高くなりそうだ。

申し込みは、いずれも6月19日までの先着順。問い合わせはハローダイヤル050-5542?8600(8時から21時まで)。

ベルばらと坂本龍馬どちらが先に予定の販売数に達するのか?手に入れたい人は急いで
申し込んでおかないと後悔するかも?

(引用:J-CASTニュース
スポンサーサイト

TAG : ベルばら 龍馬 貨幣セット 造幣局

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。