スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FirefoxなどMozilla製品に危険度「高」の脆弱性

よくIEより安全性が高いとFirefox言われていたけど、それはIEと比較して安全だというだけで
不安がなにもないのとは違うってことだな。

とにかくネットに繋いでいると安全とうことはないので、下記のバージョンを使用しているなら
アップグレードを怠らないようにしなくてはいけませんな。


仏セキュリティ機関FrSIRTは5月30日、Mozilla Firefox、Thunderbird、Seamonkeyで複数の脆弱性が発見されたと報告した。危険度は最も高い「Critical」としている。

この問題の影響を受ける製品は以下の通り。

・バージョン2.0.0.4より前のFirefox 2.xおよびThunderbird 2.x
・バージョン1.5.0.12より前のFirefox 1.5.xおよびThunderbird 1.5.x
・バージョン1.0.9より前のSeamonkey1.0.x
・バージョン1.1.2より前のSeamonkey1.1.x

FrSIRTはこの問題を解決する方法として、FirefoxとThunderbirdをバージョン2.0.0.4あるいは1.5.0.12に、Seamonkeyをバージョン1.0.9または1.1.2にアップグレードするよう勧めている。

なお、Mozilla FoundationはFirefox 1.5.0.12がバージョン1.5系の最後のリリースになるとしている。旧版Firefoxのサポートは通常、新版リリースの6カ月後に終了するが、同団体は4月に予定されていたFirefox1.5.xのサポート打ち切りを5月に延期していた。バージョン1.5.0.12をもってサポートは終了となり、これ以後バージョン1.5系のセキュリティアップデートは提供されなくなるため、同団体はユーザーにFirefox 2へのアップグレードを勧めている。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000064-zdn_ep-sci


スポンサーサイト

TAG : Firefox Mozilla製品 危険度「高」 脆弱性

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。