スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップル「アイチューンズ・プラス」でコピーガードなしで楽曲ファイル販売

CDを買えば不正コピー防止機能やコピー制限なんてないから面倒がないからよかったのに
ダウンロードしたものはお金を出して買ったのに少し安いだけでいろいろ制限があって面倒だと
思っていた。

しかしこれではますますCDの売り上げに影響がでないのか心配になるな、まだ英音楽大手EMIが一社だけらしいがこれからどれだけのレコード会社がこの販売方法に参入するのか
そしてこの機能の付いた音楽ファイルが今までのものと売り上げにどれだけ違いがでるのか
がこのコピーガードなしの音楽ファイルが普及していけるのかのポイントとなりそうな気がする。


米アップルは30日、DRMと呼ばれる不正コピー防止機能を取り除き、パソコンや携帯デジタル音楽プレーヤーの機種を問わず再生できるようにした楽曲ファイルの販売を始めた。当面は、配信に同意した英音楽大手EMIの曲のみとなるが、アップルは今後、他の音楽会社にも同様の措置を働きかけていく方針だ。

 インターネットから楽曲を直接パソコンにダウンロードするオンライン音楽販売システムは、もともとはコピーを制限し、店頭販売への影響を極力抑えるとともに、他社との互換性をなくすことで利用者を囲い込む戦略が一般的だった。

(引用:iza:イザ!

スポンサーサイト

TAG : アップル アイチューンズ・プラス コピーガードなし 楽曲ファイル

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。