スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の国際競争力ランキング大幅ダウン

スイスのビジネススクールIMD(国際経営開発研究所)が2007年5月10日に発表した07年版の国際競争力ランキングで、日本は06年の16位から24位に大幅に順位を下げた。「政府の効率性に関する調査項目」で評価が低かったことが影響した。中国は06年の18位から日本を抜いて15位に上昇した。首位はこれまで同様に米国で、2位はシンガポール、3位は香港だった。IMDは55カ国・地域の経済、政府の効率性、ビジネスの効率性、インフラ整備の4分野で323項目に関する調査を行い、ランキングを作成している。

なんだか日本て政府が足を引っ張っているように感じますね、今の日本政府は外国からみると
効率が悪いと思われているんだなもっとしっかりしてもらいたいものです。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト

TAG : 日本 国際競争力ランキング スイス ビジネススクールIMD 国際経営開発研究所

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。