スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のだめカンタービレ」のノイタミナ枠で「もやしもん」放送

「のだめカンタービレ」が放送されているフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」枠で10月から、「菌が見える」という農業大生の青春を描いたコメディー「もやしもん」が放送されることが9日明らかになった。

「もやしもん」は、石川雅之さんが「イブニング」(講談社)で連載中のマンガが原作。菌が見える能力を持った造り酒屋の跡取りの農大生の物語。人格を持った菌やウイルスが可愛く描かれ、主人公が右往左往させられる姿が人気を呼んでいる。制作は、映画「ALWAYS 三丁目の夕陽」などのCGを制作した「白組」で、テレビアニメは初挑戦となる。

 「ノイタミナ」は、「ハチミツとクローバー」や「働きマン」などを放送し、女性中心に人気を集めている。「のだめ」に続いて7月から、江戸時代を舞台にした怪談アニメ「モノノ怪」の放送が予定されている。

ノイタミナとはAnimationを逆さから読んだものでアニメの常識を覆すという意味らしい。
はたして「もやしもん」はノイタミナ枠にふさわしい作品となり得るのか

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000001-maia-ent

スポンサーサイト

TAG : のだめカンタービレ ノイタミナ枠 もやしもん

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。