スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行が増える!? 信金・信組が普銀転換

金融庁は2007年8月から、信用金庫や信用組合、労働金庫、農業協同組合などの「協同組織金融機関のあり方」について金融審議会で審議する。具体的には、信金・信組の普銀転換がテーマ。協同組織金融機関は、営業地域が限定されている代わりに税制面の恩典があるなどの優遇措置がある半面、業務面では「銀行と同質化している」との指摘があった。規制改革民間開放推進会議(安倍晋三首相の諮問機関)から06年末に協同組織金融機関の業務の見直しの提言(第3次答申)を受けていた。

預金量で5,000億円以上の信金・信組等は、「半ば強制的に普銀に転換させる」(東京都内信金の幹部)との見方もあり、いわば「第3地方銀行」グループが誕生することになる。

普通銀行が増えて信金・信組等がなくなって何か不都合があるの?現在でももうほとんど
業務内容は同じことをしているらしいし一般市民にはほとんど何も変わらない。
税制の恩典がどうのこうのは一般人には関係ないしね。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト

TAG : 銀行 信金・信組 普銀転換

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。