スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年冬季以降にスカパーが五輪中継に参入

スカパーは、NHKと日本民間放送連盟で組織する「ジャパン・コンソーシアム」(JC)が、国際オリンピック委員会(IOC)から購入する放送権のうち、一部競技の権利についてサブライセンス(再許諾)を受ける形で放送する。スカパーが参入することで、地上波とBSでは予選段階から放送されにくいアイスホッケーやバイアスロンなどの種目の全試合を生中継することが可能になる。

五輪中継をめぐっては、放送権料の上昇を防ぐため、1984年のロサンゼルス大会以降、JCが一括してIOCと契約。それでも高騰し続け、04年のアテネ大会では約185億円に上ったと推定されている。関係者によると、IOCは現在、バンクーバー大会と12年のロンドン夏季大会の放送権の販売を始めており、欧米の放送局はこれまでの約3割増で放送権を獲得する模様だ。

お金払ってまでマイナー競技の予選なんてみませんNHKと民放で十分です。といっても
NHKはお金払ってました、当たり前のように徴収されていて忘れてしまってた。

 引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000001-yom-ent

スポンサーサイト

TAG : スカパー 五輪中継

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。