スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王監督が全面バックアップ

2008年北京五輪の星野仙一日本代表監督(60)が2日、ソフトバンク・王貞治監督(66)から、タカ戦士のJAPAN大量参戦の“お墨付き”をもらった。ソフトバンク、西武から12球団のキャンプ地視察をスタートさせた星野代表監督は、ソフトバンクの宮崎キャンプで、昨春ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で指揮官として日本を世界一に導いた球界の大先輩から「1人でも多い方がいい」と、心強いバックアップを取り付けた。

 日の丸を背負うプレッシャーを誰よりも感じたであろう先輩だからこそ、何げない言葉がうれしかった。「王さんからも『(代表メンバーは)ウチが一番多いんじゃないか』と言われたよ。それだけシーズンに手ごたえがあるんじゃないか」と星野代表監督は明かした。余計なことは言わない。王監督からの最大限のエールだった。

 昨年、WBC日本代表監督として世界一に輝いた時も、自軍から松中、川崎、和田、杉内、馬原と、ロッテの8選手に続く5選手を輩出。チーム力に加えて個々のレベルの高さには定評があり、北京五輪でも代表メンバーに多数を連ねることは間違いない。球界を挙げて「全面協力」を約束され、かねてから「人数のバランスは考えない。そんなことを考えていたら、最強チームは作れない」と、球団ごとの選出人数のばらつきは考慮しない方針を打ち出している。

・日本球界はオリンピックに向けて全面協力の姿勢だ
  後は、大リーグ組は出場できるかどうかだけなんと言っても大リーグには日本のトップ選手が
  多数流出してますからね

 「1年間フルで戦ってペナントで勝利すれば、評価できる選手が多いということ。(日本代表に)選ばれる選手がいないより、1人でも多い方がいい」と王監督は言い切った。V奪回を掲げる今季、チームにそれだけの力があるという自負の表れだろう。

 日本代表監督に就任して初仕事となる春季キャンプ行脚のスタートは、ここからと決めていた。「王さんはWBCの経験者でもあるし、苦労が分かる第一の理解者。まずここに来なきゃならない」貴重なアドバイスも受けた。スコアラーや打撃投手、ブルペン捕手などのスタッフを充実させること。また、選手の能力を十分に発揮できるような環境を作ること。「我々も同じことを感じていた。『大変だぞ』と慰労の言葉をもらった」経験に裏打ちされた言葉のひとつひとつを、北京への長い道のりの糧とする。

(引用:ライブドアスポーツ

スポンサーサイト

TAG : オリンピック プロ野球 日本代表 王監督

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。