スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングソフトオフィス2007

キングソフトは2月1日、「キングソフトオフィス2007」の発売を開始した。Microsoft Office 2003バージョンのワード、エクセル、パワーポイントに、操作性やファイル互換性を最大限に近づけたという。

 ワープロソフトの「Writer(ライター)」、表計算ソフトの「Spreadsheets(スプレッドシート)」、プレゼンテーションソフトの「Presentation(プレゼンテーション)」の3つで構成され、Officeのユーザーならば新たに学習することなく操作できるという。

今回発売される新製品は、2006年11月から無償公開したベータ版に対してユーザーから寄せられた意見や要望を取り入れ、500ヵ所以上の修正を行ったという。Windows Vistaにも対応した。

キングソフトオフィス2007ダウンロード版は、2月1日から同社ウェブサイトにて販売開始。利用シーンを想定し、3ソフトを1つにまとめたスタンダードな「Kingsoft Office 2007 Standard」(4980円)と、ワープソフトと表計算ソフトを組合わせた「Kingsoft Office 2007 Personal」(3480円)のほか、3ソフトを単体でも販売する(それぞれ1980円)。3カ月は試用版として使用できる。

 また、店頭購入のニーズに応えて、3月23日よりパッケージ版も発売する予定。こちらはStandardと、Presentation単体の2品目となる。

・互換性を最大限ということは、完全ではないということか?どの辺りが互換性がないのだろう

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト

TAG : Office ソフト

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。