スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンパス「CAMEDIA SP-550UZ」が発売

オリンパスより、光学で18倍という超望遠ズームを搭載するコンパクトデジタルカメラ「CAMEDIA SP-550UZ」が発売された。価格は、店頭価格で54,800円前後。
レンズ交換やコンバーションレンズを取り付けることなく28-504mm(35mm相当)の超望遠ズーム撮影が可能だ。広角端では、遠近感を強調したり広い範囲が撮影で、超望遠で遠くの小鳥などの小動物までアップで撮影したりなど、この1台ですべてカバーした撮影ができてしまう。これだけの望遠撮影だと手ぶれが心配だが、手ぶれ補正機能もしっかり装備されているほか、薄暗い場所でも速いシャッター速度で手ぶれを軽減する超高感度撮影も可能なので、手ぶれによる撮影ミスも少ないのが特長だ。

「CAMEDIA SP-550UZ」は、710万画素の高精細CCDと、手ぶれ補正機能を備えたコンパクトデジタルカメラ。光学18倍ズームとデジタルズーム5.6倍を併用すると、なんと100倍までのズームが可能なほか、ISO5,000での超高感度撮影、1cmまで寄れるスーパーマクロ撮影、最大15コマ/秒の撮影が可能な連写機能など、あらゆる撮影シーンにも対応できる機能を備えている。利用する記録メディアは、xD-ピクチャーカードで、そのほかに約20Mバイトの内蔵メモリーも搭載している。

手ぶれ補正は近頃は当たり前か、SDカードが使えないのは自分が買おうとするときに
不利になってしまう。

店頭価格は5万円台の中ごろだけど、ネット価格はいくらでしょうか?

「CAMEDIA SP-550UZ」のネットでの価格は?

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト

TAG : オリンパス CAMEDIA SP-550UZ

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。