スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・那須野投手、「精いっぱいのプレーで結果を」とコメント

渦中の横浜・那須野投手は11日、横浜球場でヤクルトとの試合前練習に普段通りに加わった。5時すぎに雨が激しくなり試合は中止。その後、球団は正式に事実関係を発表したが、那須野は関係者に守られるように球場を後にした。
 報道陣の問い掛けにも応じなかった那須野はその後、球団を通して「大変お騒がせいたしましたことを、深くおわび申し上げます。これから自分ができることは、プロ野球選手としてグラウンド上で精いっぱいのプレーで結果を出すことです」とのコメントを発表した。

やっぱり読んで字の如し自由獲得枠は自由競争の自由でしたか、たかが野球ファンの自分
でも知っている1億5千万円の上限を知らなかったのかな。
でもこれでドラフト改革はやりやすくなったのかな。職業選択の自由でないことは明白だもんな
契約金の上限が守られていたらお金が一緒だからあとは自分が好きな球団で選べるだろうけど
3倍以上になるとプロを目指しているんだからやっぱりお金の選択になってくるだろうし。
またここまで上限を超えているということは勝手な自分の考えだけど他の球団も上限を超えた
提示額を出していたと推測できてしまう。

これ以上那須野投手みたいに名前が出てしまうとプロ野球がしらけてしまうので、今までの
ことはもう仕方がないので、全力でドラフト改革をしてもらいたい。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000187-jij-spo

スポンサーサイト

TAG : 横浜 那須野投手

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。