スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダの「軽」不振 将来に不安

軽自動車でホンダといえば、う?んとライフとあとなんだっけ? 

ホンダが軽自動車の取り組みで焦り始めた。ホンダは軽自動車の年間販売台数で3位の座を守ってきたが、2007年1月の販売台数はダイハツ、スズキ、日産に次ぐ4位、2月はダイハツ、スズキ、日産、三菱に次ぐ5位となった。2ヶ月連続で3位となった日産の軽自動車は、スズキと三菱自動車からOEM供給を受けた車だ。自社で開発・生産していない日産に負けたことに、ホンダの販売店は大きな衝撃を受け、将来への不安を感じている。

ホンダのフィットはかなり売れたと記憶しているが軽自動車がここまで不振だとは知らなかっ
た。日産でスズキの軽自動車を名前を変えて売っているの知っていたが三菱のも売っている
んだね、ちょっと反則なきがするが。
三菱はいろいろあったけど少し復調の兆しがでてきたみたい。

国内の新車総市場(登録車と軽自動車の市場合計)ではトヨタ自動車の独走が続いている。その後を追うのが日産、ホンダ、スズキ、ダイハツの2位グループ。この4社とも販売台数はトヨタの半分もないが、トヨタが持たない軽自動車を販売している。国内で一番売れている新車はトヨタカローラではなくスズキワゴンRだ。ホンダは総市場で販売台数3位だが、軽自動車市場でトップを争うスズキとダイハツが間近に迫ってきた。日産は軽自動車の販売台数を増やすことで総市場2位の座を守っている。

最近軽自動車が売れているとはいえワゴンRはすごいんですね、ダイハツも確かトヨタの
子会社化でトヨタのグループになってるし、ホンダ危うしみたいな展開になっている。

(引用:J-CASTニュース

スポンサーサイト

TAG : ホンダ 軽自動車 不振

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。