スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄型テレビ 「2台目需要」見込んだ新商品、相次ぎ発売

家電各社が、家庭での「2台目需要」を当て込んだ薄型テレビの新商品を、相次ぎ発売している。お茶の間に鎮座する家族全員用(1台目)の薄型テレビの普及が進み、各社は今後、家族が個室で見る2台目の薄型テレビの普及が見込めると踏んでいるためだ。寝室に置いたテレビから、お茶の間にあるDVDレコーダーを操作できるようにしたり、中小型テレビにパソコン機能を付けたり、思い切った低価格を打ち出したりと、戦略は各社さまざまだ。

まだ29型ブラウン管テレビで頑張っている自分としては当然思い切った低価格品をターゲットに
して1台目とさせていただきます。

昨年7月に家電量販最大手のヤマダ電機と組んで日本市場に参入した船井電機は、低価格を武器に2台目需要を掘り起こす戦略に出た。液晶テレビが20型で実勢価格が5万円弱、32型でも同13万円程度と、大手メーカーの半額程度だ。

17型ぐらいで3万円ちょいならもう薄型テレビに手を出し時かな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000003-maip-bus_all

スポンサーサイト

TAG : 薄型テレビ 2代目需要 ヤマダ電

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。