スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A・ロッドの劇的なサヨナラ本塁打で井川のこと忘れてしまった

井川が2本目の本塁打を打たれたのをみて松坂の後だけに辛くてテレビ消してしまった。

米大リーグ、ヤンキースの井川慶投手は7日(現地時間)、オリオールズ戦でメジャー初先発を果たしたものの、押し出し四球を許すなど制球が定まらず、5回7失点で降板した。ほろ苦いメジャーデビューとなったが、4番打者アレックス・ロドリゲスのサヨナラ満塁本塁打でヤンキースが逆転したため、黒星はつかなかった。

5回を投げ、2本塁打を含む7失点と精彩を欠いた井川に対し、チームを劇的勝利に導いた立役者は擁護する姿勢を見せた。米大リーグ公式ホームページは同日、「井川はこれから良くなっていくと思う。いいボールも投げていたからね。今後、チームを助けてくれる機会も増えると思う」と井川の奮闘をたたえるロドリゲスのコメントを紹介し、井川の今後に期待を寄せた。

8回のジオンビーの3ランホームランで1点差に追いつき、9回2アウトから満塁になって
ロドリゲスのサヨナラ満塁ホームランで逆転勝利、鳥肌がたった。
この展開に前半井川が投げていたことすら忘れるほどだった。

誰だったか忘れたけど野球解説の人が悪天候でスライド登板になってデーゲームになったのは井川にとって不利な状況になったといっていた、井川はデーゲームに弱いらしい。
結果その通りになってしまった残念、しかし井川ってあそこまでコントロール悪かったかな。
次回の登板に期待したい。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000016-spnavi-base

スポンサーサイト

TAG : アレックス・ロドリゲス A・ロッド サヨナラ本塁打 井川

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。