スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超新星ボーカリストみつき

6月20日に、コブクロ・小渕健太郎プロデュースのシングル『大切なもの』でデビューする15歳の超新星ボーカリスト、みつき。女優、高畑充希としても活躍する彼女ですが、デビューシングルに収録される楽曲『ひとつだけ』が日本テレビ系ドラマ「セクシーボイス アンドロボ」の主題歌に大抜擢されました!!

みつきのデモテープを聴いたドラマのプロデューサーである河野氏が、その声に魅かれ起用を決定。作詞・作曲は、コブクロの盟友であるシンガー・ソングライター馬場俊英が担当。編曲、コーラスには小渕健太郎が参加しています!!表題曲の『大切なもの』は、本人がヒロインを演じる映画「ドルフィンブルーフジ、もういちど宙へ」(2007年7月7日全国ロードショー)の主題歌に決定しています。3月27日の正午より48時間限定で行なわれた着うた(R)の先行無料配信では、なんと2万3千件のダウンロードを記録。デビューしていない新人としては異例のダウンロード数となりました。4月18日からは『ひとつだけ』の配信も開始されます。15歳の超新星シンガーみつき、今後の活躍に期待大です!!

デビューシングルの収録曲2曲が主題歌とはすごいですね。

着うたが記録的なダウンロードがあったのはコブクロの小渕健太郎プロデュースの曲が
無料となれば当然の結果かと。
昔小室プロデュースの曲をすべて買っていた友達がいたなぁ。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト

TAG : コブクロ 小渕健太郎プロデュース みつき 大切なもの ひとつだけ

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。