スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂、7回1失点、10奪三振で大リーグ初登板初勝利

米大リーグのレッドソックス入りした松坂大輔投手が5日、当地で行われたロイヤルズ戦に先発で初登板し、7回を投げ、6安打1失点の内容で初勝利を挙げた。
 4回の3者連続を含む10三振を奪い、6回にデヘススに許したソロ本塁打による1点に抑えた。レッドソックスは4?1で勝った。

ノーアウトから何度も何度もランナーを出すのに点が入らないドキドキの展開、相手の投手が
ナイスピッチングで嫌な感じだったが何とか初登板初勝利を手にした松坂大輔投手。

スライダーやフォークがワンバウンドするのが目立ったが流石のピッチングだった。
自分がすごいなと思ったのは6回に1本塁打を含む3安打を打たれ限界かなと思ったのに
7回を三者凡退で終えたところでした。

次は日本時間8日に井川慶の投球をみてまたワクワクドキドキできると思うとたのしみでしょうがない。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070406-00000025-jij-spo

スポンサーサイト

TAG : 松坂大輔 初登板初勝利 大リーグ

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。