スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年度のゲームソフト販売ランキングはニンテンドーDSの圧勝

ゲーム雑誌出版会社エンターブレインが5日まとめた2006年度のゲームソフト販売ランキングによると、上位10本のうち8本を任天堂のソフトが占め、圧倒的な強さを見せた。

 ゲーム機別でもスクウェア・エニックス製を含む8本が任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」向けだった。

1位の「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」はポケモン人気を背景に強さを見せつけた。

 3位の「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」など、大人向けの「脳を鍛える」「常識力」シリーズも3本がトップ10に入った。

 2位「New スーパーマリオブラザーズ」や7位「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」といった定番シリーズも顔を見せた。
  1. DS   ポケットモンスター ダイヤモンド・パール

  2. DS   New スーパーマリオブラザーズ

  3. DS   東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 もっと脳を鍛え                  る大人のDSトレーニング

  4. DS   おいでよ どうぶつの森

  5. DS   東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える
                 大人のDSトレーニング

  6. DS   監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニン                 グ DS

  7. DS   ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー

  8. Wii   Wiiスポーツ

  9. PSP  モンスターハンターポータブル 2nd

  10. DS   テトリスDS

ここまでくるとソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の巻き返しは難しくなってきた
PSがでてきてPS2までは完全に任天堂をリードしてきたがここにきて再逆転を許して
しまった感じ。

WiiとPS3がどのくらいDSの牙城を崩せるのかが2007度の注目点になりそう。

 今年はどんなDSソフトが売れるのかな?

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070405-00000012-yom-bus_all

スポンサーサイト

TAG : 2006年度 ゲームソフト販売ランキング ニンテンドーDS

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。