スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第79回センバツ高校野球の優勝は常葉菊川

大垣日大(岐阜) 5-6 常葉菊川(静岡)

センバツ高校野球、決勝戦は希望枠で初出場の大垣日大(岐阜)と春、初勝利から決勝まで勝ち上がった常葉菊川(静岡)の東海勢対決となり、終盤に粘りをみせた常葉菊川が逆転でセンバツ初優勝を果たした。

常葉菊川が逆転勝ちで大垣日大を退け、センバツ初優勝。静岡県勢としては実に29年ぶりの快挙となった。2回まで4失点したが、その後はエース田中を中心に安定した守りを見せた。打線は町田、中川の本塁打などで1回から3回まで毎回得点。終盤にも粘りを見せ、試合をひっくり返した。

 大垣日大は序盤に4点を奪ったが、その後は攻めあぐねた。また終盤に手痛いミスが出るなど、重圧を押しのけられなかった。

春のセンバツは本当に初出場がよく活躍するよな。自分の記憶には宇和島東、観音寺中央
、最近だと済美と四国ばかりだけどある。宇和島東はユニフォームで宇和島イーストと呼んで
いたのを思い出すし、観音寺中央は全員かほとんどか忘れたが地元の中学でずっと野球を
一緒にやっていた仲間が甲子園で優勝したと話題になったのを覚えている。

今回の大垣日大は、今プロ野球で話題の対象と同じネーミングの希望枠で出場をはたした
高校でこちらは違う意味でセンバツを盛り上げて話題となった。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト

TAG : センバツ高校野球 大垣日大 常葉菊川 優勝

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。