スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の新番組原作の新刊が続々

新刊コミックス情報をお伝えする「今週の新刊」。4月1?7日に発売される主なコミックスは85タイトル。 「ブルードラゴン ラルΩグラド」(鷹野常雄作・小畑健画、ジャンプ・コミックス)や「クレイモア」(八木教広、同)、「かみちゃまかりんchu」(コゲどんぼ、なかよしKC)、「湾岸ミッドナイト」(楠みちはる、ヤングマガジンKC)、「バンビ?ノ!」(せきやてつじ、ビッグコミックス)などアニメ・ドラマの新番組の原作が続々登場し、春らしいラインナップとなった。

まさに漫画大国4月の上旬だけで85タイトルとは恐れ入る。

ジャンプ・コミックスは4日発売。「ブルードラゴン ラルΩグラド」1巻は、「ファイナルファンタジー」の坂口博信さん、「ドラゴンボール」の鳥山明さん原案のXbox360用人気RPGが原作、「デスノート」の小畑さんが作画という話題作だ。アニメ「デスノート」の後番組としてアニメ化されるファンタジー「クレイモア」は12巻が登場。ほかに、「NARUTO」(岸本斉史)37巻、「BLEACH」(久保帯人)27巻、「アイシールド21」(稲垣理一郎作、村田雄介画)24巻、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(秋本治)154巻など人気作が目白押しだ。

ジャンプは長い間読んでるが、ジョジョやスラムダンク辺りから単行本買っていないな。
今ジャンプで読んでるのは「NARUTO」「アイシールド21」「ワンピース」「D.Gray-man」「テニスの王子様」「BLEACH」だけであとは気が向いたら読む程度、ハンター×ハンターは間違いが
なければもうすぐ連載を停止してから1年になるのでは、もの凄く気に入っていた漫画だけど
下書きのような絵になってきてからよく連載が止まりだした。あの絵で単行本はでているのか?
確認したことはない。続きはOVAでというところかな。

5日発売の花とゆめコミックスでは、アニメも好評だった「桜蘭高校ホスト部」(葉鳥ビスコ)10巻が登場。ホスト部員が黒魔術部の生けにえに選ばれてしまう……。少女マンガでは6日に「デ・ジ・キャラット」の生みの親コゲどんぼさんの「かみちゃまかりんchu」3巻が発売。4月からのアニメも期待だ。

アニメは面白かったが、単行本はどうでしょう?スケバン刑事のドラマをみて中古でスケバン刑事全巻かったので少女漫画だからかわないというわけでもないのだが。

6日発売では、「ドカベン スーパースターズ編」(水島新司)17巻や不良少年たちの熱いドラマが人気の「WORST」(高橋ヒロシ)17巻などチャンピオンコミックスに、走り屋たちのバトルを描いた「湾岸ミッドナイト」37巻などのヤンマガコミックス、さらに「嵐」の松本潤さんが主演でドラマ化される「バンビ?ノ!」8巻、アニメがスタートする「怪物王女」(光永康則、シリウスKC)4巻など注目作が一気に登場、どれを読もうか迷いそうだ。

思い出したよドカベンプロ野球編の途中で購入停止していることを。もう何年かっていないのかな。
それにしても漫画で売れてるものに便乗しなければならないほど日本のドラマは苦境に立たされているのかな。花より男子、のだめカンタビーレ、特命係長・只野仁まだあるのか知らないけど頻度がちょっと前と比べると多い気が。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070401-00000001-maia-ent

スポンサーサイト

TAG : 漫画 マンガ 新刊 新番組原作

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。