スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンド買収防衛反対でよく耳にするな

米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドは28日、投資先のアデランスに対し、昨年12月に導入した買収防衛策の廃止を求める株主提案を行ったと発表した。

「(防衛策は)株主の権利を不当に侵害するもので、取締役会で一方的に導入された」とし、5月24日に開催予定の定時株主総会で廃止の議案を提案するよう求めている。

スティールはアデランスの発行済み株式の24・69%を保有する筆頭株主。防衛策は30%以上の株式取得を目指す買収者に対し情報開示を要求した上で、新株予約権の発行で対抗するもの。スティールは買収提案しているサッポロホールディングスが29日の株主総会で導入を目指す防衛策にも反対している。

良くわからんが、経営権握って本当に経営なんてできるのかな、ビール業界と発毛育毛業界
全然違うし、株価を上げたいのはわかるけどね。

(引用:フジサンケイ ビジネスアイ

スポンサーサイト

TAG : 米系投資ファンド スティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンド 買収防衛策 アデランス サッポロホールディングス

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。