スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子1500自の柴田、日本新で決勝へ(メルボルン世界水泳)

水泳の第12回世界選手権は26日、当地のロッド・レーバー・アリーナなどで第10日の競技を行った。競泳の予選では、女子1500メートル自由形で柴田亜衣(チームアリーナ)が16分5秒92の日本新をマークし、全体の2位で27日の決勝に進んだ。同100メートル背泳ぎは中村礼子(東京SC)が全体の3位となる1分0秒80で準決勝に進出。伊藤華英(セントラルスポーツ)も同5位の1分1秒25で予選を突破した。

柴田亜衣日本新記録出しまくってますね。400mでは4分6秒74の自身が持つ記録を
4分5秒19にして、今回1500mでも山田沙知子の持つ16分6秒13を16分5秒92として
のこりは山田沙知子のもつ800mの8分23秒68を更新すれば中長距離制覇だ。

アテネ五輪で中長距離のエースが完全に入れ替わってしまった。
それにしてもアテネ五輪800mで金メダルをとった種目で日本記録を柴田は持っていなかった
んですね。

アテネ五輪で代表の座が入れ替わったのは背泳ぎもだな、アテネ代表の寺川綾に変わって
アテネ代表の座を得られなかった伊藤華英が日本代表になっている。

山田沙知子も寺川綾も同級生が頑張ってるので奮起を期待したい。山田沙知子は今回の
大会にも代表に選ばれているので復活を期待する。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000049-jij-spo

スポンサーサイト

TAG : メルボルン世界水泳 柴田亜衣 日本新

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。