スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンバルディア機は大丈夫?

2007年3月22日朝、天草エアライン(熊本県天草市)のボンバルディアDHC8-100型のエンジンにトラブルが見つかった。始発便が天草-福岡間を往復した後に天草空港で点検したところ、右エンジンの潤滑油の警告灯が点灯したという。天草エアラインはそれ以降の予定されていたフライト10便の欠航を決めた。このエンジンは交換される予定。この機体は3月20日に熊本空港に着陸しようとした際、すべての車輪が出ないというトラブルを起こし、手動で出して着陸していた。21日には運航を中止して安全確認作業を行い、22日朝に運航を再開したばかりだった。

この前の前輪がでなかったあとビジネスマンがインタビューで、仕事だから乗らないわけには
いかないと答えていたのを思い出した。
ビジネスマンは命がけだね、危険手当だしてもらわないとたまらんな。

(引用:J-CASTニュース

スポンサーサイト

TAG : ボンバルディア DHC8-100型 天草エアライン

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。