スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「旅立ちの日に」SMAP効果で音楽配信断トツ1位

人気アイドルグループの「SMAP」がCMの中で歌う、卒業をテーマにした「旅立ちの日に」が人気を集めている。NTTコミュニケーションズ(NTTコム、東京都千代田区)の音楽配信サービスでは、SMAP版の曲がダウンロード数の1位を獲得。曲が生まれた埼玉県秩父市では、市が自ら関連商品を企画するなど、観光振興につなげる動きもでてきた。

ピアノ伴奏で始まる「旅立ちの日に」は、1991年に秩父市立影森中学校の校長だった小嶋登さん作詩、同音楽教諭の坂本浩美さん作曲により作られた。今では卒業式ソングの定番ともいえ、今月3日から17都道府県を対象に、NTT東日本がテレビで流し始めたCMの中でSMAPが歌い、人気に火がついた。

 NTTコムは5日から、音楽配信サービス「MUSICO(ミュージコ)」でSMAPの曲を販売(200円)し始めた。実質的に、SMAP版の曲を入手できるのはここだけとあって、配信直後から1位をキープ。音楽配信サービスの1日当たりの新規会員数も以前と比べ2倍に増えたという。

 NTTコムによると、20日現在でも2位と3位を合わせた数の10倍がダウンロードされているという。ちなみに2位と3位は、宇多田ヒカルさんだ。

 同社ネットビジネス事業本部IPサービス部担当課長の星名信太郎さんは、「配信しているのをあまり宣伝していないのに驚異的」とその反響に驚く。

スマップ効果絶大ですね。スマップ動けば金動くって感じ

(引用:フジサンケイ ビジネスアイ

スポンサーサイト

TAG : SMAP 旅立ちの日に CMソング 音楽配信サービス MUSICO ミュージコ

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。