スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂大輔、桑田との対決はお蔵入り

レッドソックスの松坂大輔投手(26)が21日(日本時間の22日)、パイレーツ戦に先発し、メジャー最長の5回2/3を投げ、1安打1失点、7奪三振でメジャー相手に初勝利をマークした。

 初回に先頭のダフィーに死球を与えるなどで、二死三塁とされ。4番・ラローシュに右前適時打。1点を失ったが、その後は立ち直り、安定した投球内容を披露した。

松坂の場合は井川と違って、開幕ローテは確実だからこんないいピッチングしなくてもいい
のに、警戒されると厄介だ。

また、この日はナ・リーグ主催試合だったためDH(指名打者)はなかったため、3打席に立ったが、3打数3三振だった。

西武時代もバッティング注目されたことがあったな。今回は桑田との対決をきたいしていたのに
桑田の登板は一日ずれたみたいで残念。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト

TAG : 松坂大輔 桑田 パイレーツ

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。