スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SuicaとPASMOを一緒に定期入れに入れていると2重引き落としの可能性が

2007年3月18日から、首都圏の私鉄やバスなどで利用が開始されたICカード、「PASMO」。今までJR東日本の、「Suica」カードを利用していた人でPASMOに切り替えた人や、新しく買った人もいるだろう。しかし、財布や定期入れに2枚入れてしまうと、二重に料金が引き落とされる可能性があるという。


Suicaや、PASMO、Edyなどは、ソニーのFelicaというICシステムを利用しているが、今まで、EdyとSuicaを一緒に財布に入れていても使用できる場所が違うため、どちらかが反応するだけだったが、SuicaとPASMOでは、どちらも同じ場所で利用できるため、読み取り機にかざしたときに2枚とも反応してしまう可能性があるという。

 一部のバス会社や、私鉄各社では、「2枚重ねてタッチはできません」と呼びかけ、注意を促している。

小額だとキッチリお金の管理していないと、言われるまで気がつかないことがあるので
注意が必要だ。
このことは、Suica、PASMOを使用している人は知っていないといけない情報ですな。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト

TAG : Suica PASMO

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。