スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USJストップ高「株主優待を検討…」

映画のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)を運営するユー・エス・ジェイ(大阪市此花区)が16日、東京証券取引所マザーズに上場した。初値は4万6600円と売り出し価格(4万9000円)を下回ったが、午後に機関投資家を中心に買いが入り、終値はストップ高の5万600円だった。
 上場に伴う23万株の公募増資によって100億円を超える資金調達を見込み、新アトラクションの建設や借入金返済などに充てる方針。

アトラクションがどんどん入れ替わらないと高い水準で観客動員はやはり維持するのは
難しいと素人でも感じること。

東証で記者会見したグレン・ガンペル社長は「歴史的な日を迎えることができた。設備投資に年30億?40億円を投じ、集客力の拡大を目指す」と強調。無料チケットなどの株主優待の導入については「必要性は認識している」と語った。
 USJは平成13年に開業。2年目以降は入場者の減少に悩んだが、17年に米投資銀行ゴールドマン・サックスグループを主な引受先とする250億円の第三者割当増資を実施するなど財務体質を改善し、18年度決算で最終損益が初めて黒字転換する見通し。

機関投資家さんたちはもし株主優待で無料チケットを手にしたらどのように使うのかちょっと気になった。
今回の上場前にすでに黒字になっているのなら、これからさらに黒字が増大で安泰な感じだが
どうなんでしょうか、USJのこれからがみものだ。

(引用:iza:イザ!

スポンサーサイト

TAG : USJ マザーズ上場 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。