スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードゲームをDSとauで同時展開

ハドソンは18日、ニンテンドーDSとauで同時展開するトレーディングカードゲーム「エレメンタルモンスター(仮称)」の発表会を開いた。ファミコン世代には「16連射」でおなじみの高橋名人と、ゲームの主題歌「モンスタードライブ」を歌うガールズロックバンド「ハレンチ☆パンチ」がゲームをアピールした。

ゲームは、最大6枚のカードで、モンスターを「召喚」して対戦する。メーンキャラクターを「スペクトラルフォース」などの日野慎之助さんがデザイン。「マジックザギャザリング」などの高村英彰さんら著名イラストレーターがデザインした全160枚のカードが用意される。

07年夏のサービス開始に合わせ、講談社のウェブマンガサイト「ミチャオ」で、ゲームを題材にしたマンガの連載を開始、キャラクターのフィギュアをカプセル玩具として販売する予定。

こういうカードゲームのブームってまだ続いているのか、それともブームでなくてゲームの
ジャンルとして定着してるのか。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070318-00000006-maia-game

スポンサーサイト

TAG : ハドソン トレーディングカードゲーム ハレンチ☆パンチ エレメンタルモンスター DS au

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。