スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早大退部選手の将来的受け入れを 

社会人野球を統括する日本野球連盟の鈴木義信副会長は16日、プロ野球西武から金銭を受け取っていたことを認め、早稲田大野球部を退部となった清水勝仁選手について「21歳で将来がある。期間を置いてからだが、受け入れ態勢を整えないといけない」と話し、将来的には企業やクラブチームで活動が可能との見方を示した。

日本野球連盟によると、日本学生野球協会との申し合わせ事項により、清水選手が退部となった年は登録が認められないため、早くても2008年1月1日以降しかプレーできない。また、日本学生野球協会の審査室会議で出される処分内容なども登録許可の参考になるという。日本野球連盟の崎坂徳明事務局次長は「あくまで本人の意思が優先だが、ルールと道義上の問題をクリアすれば登録を歓迎する」と話した。

これは当然のことだと思う、回りの大人が悪いのであって大人が受け取ることを承諾してしまったら、高校生が僕はそんなお金受け取るの嫌だといえないでしょう。

野球人生は最近は延びてきてるとはいえやはり短い、できるだけ早く復帰できることを祈ります

(引用:iza:イザ!

スポンサーサイト

TAG : 清水勝仁 早大野球部 プロ野球 西武

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。