スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レノボ、デスクトップPC「ThinkCentre M」にVista Business搭載モデル追加

レノボ・ジャパンは、個人事業主、SOHO、中小規模企業向けのデスクトップPC「ThinkCentre M」シリーズにWindows Vista Business搭載の新機種を追加、3月16日から発売する。

 今回Vista Businessモデルが追加されたのは、個人事業主およびSOHO、中小規模企業向けに提供されているデスクトップPC「ThinkCentre M55 Ultra Small」と「ThinkCentre M55 Tower」の2シリーズだ。

M55 Ultra Smallは、机上を有効活用できる6.7リッターの省スペースボディを採用。処理能力の高いCore 2 Duo E6300や、セキュリティを重視した指紋認証キー ボードなどを選択することもできる。また、システム拡張やトラブル時のメンテナンスが容易なツールレス筐体を採用しているのも特徴といえる。

 M55 Towerは、メモリを最大4Gバイトまで搭載できる高性能かつ高拡張性を備えているという。CPUにCore 2 Duo E6300を、グラフィックカードには256MB DDR ATI Radeon X1600を選択することが可能。指紋認証キーボードやセキュリティチップなどを全モデルに採用している。

 Vista Business搭載モデルの価格は、ThinkCentre M55 Ultra Smallが13万8600円、ThinkCentre M55 Towerが9万9750円?21万4200円となっている。

・セキュリティの向上はいいことだけど、自分が一番気になるのはOSのサポート期限だ。
  XP搭載PCを去年9月に購入するときサポートが長いProfessionalを選んだが結局は
  HomeもProfessionalのサポート終了期限までサポートが延長してしまいHomeと
  Professionalの差額を損した感じがした。機能的に違いがあるとはいえProfessionalで
  なくても良かった自分としてはちょっと釈然としない。2014年のサポート終了前にProの
  サポートが2年ぐらい延びることをちょっと期待してる。

・そして、Vistaの場合どうなるかがかなり気になっている。HomeとBusiness、サポート期限
  だけでは判断は難しくなってるみたい、HomeでもPremiumだとエンターテインメント機能が
  充実しているらしく、Businessではその一部機能がないものもあるらしい。

・結局はHome Premiumが今の時点で個人で使うには、1番無難なんでしょうね。Home
  Basicはエアロ使えない、タブレットPC関連機能なし、エンターテインメント関連機能限りなく
  なしなのでVistaにする意味なし。BusinessもXPのサポートが延びたのであまりサポート
  期限を気にする必要なくなったかな、それよりPCの寿命のほうが早く尽きたりして。

(引用:CNETJapan
 

スポンサーサイト

TAG : Vista HomePremium HomeBasic レノボ・ジャパン

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。