スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wii独壇場PS3の3倍超の販売数

・PS登場で押されていた任天堂が覇権奪取したということかな

家庭用ゲーム機市場で壮絶なバトルを繰り広げる任天堂とソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)。ゲーム情報誌を出版する「エンターブレイン」(東京都千代田区)が2日までに発表した「ゲーム機国内販売の推計値」によると、据え置き型、携帯型とも任天堂の大勝ち状態になっている。

エンターブレインがまとめた1月29日?2月25日の推計値では、SCEの「プレイステーション3(PS3)」が8万5812台に止まったのに対し、任天堂の「Wii(ウィー)」は、3.4倍となる29万6338台に達した。
 累計販売台数もWiiの約169万台に対し、PS3は約70万台。2.4倍も開いている。
 携帯型ゲーム機も同様の傾向で、任天堂の「ニンテンドーDS」(Liteを含む)は約62万台を売り上げ、2004年12月の発売以降、国内での累計販売は1500万台を突破した。

・販売台数からみて、スーパーファミコン時代の勢いを完全に取り戻した感じ、性能よりも
  楽しさということかな?

 ちなみに06年末までの累計販売ではDSの1396万に対し、SCEの「プレイステーション・ポータブル(PSP)」は451万台(エンターブレイン調べ)。
 「玄人好みを突き進んだSCEに対して、家族みんなで楽しめるファミリー路線を歩んだ任天堂の勝利」とは銀行系シンクタンク研究員。猛烈な勢いで売れまくる任天堂の勢いは当分収まりそうにない。

・高性能を欲する人は、性能はほどほどでもたのしいものを欲する人のほうが数倍いるというこ
  とか、SCEの読み間違い。これで任天堂にゲーム機の覇権を奪われたらトップの責任問題
  になるのか

(引用:iza:イザ!

スポンサーサイト

TAG : Wii ウィー PS3 ゲーム

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。