スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleの携帯電話「Google Phone」て本当か?

Appleから「iPhone」が出るのに対抗して、マイクロソフトも「Zune Phone」を出すかもしれないことを以前お伝えしましたが、今度はGoogleから「Google Phone」が出るかもしれないとのことです。

そして実際にGoogleは携帯電話を開発するのに必要な会社をすでに3社買収してあるとのこと。

詳細は以下の通り。
The Real Google Phone << HighContrast

ベンチャーキャピタルのSimeon Simeonovという人が書いたこの記事によると、Googleは現在、モバイル端末の製造メーカーであるDanger社の設立者で、2005年8月にGoogleへ売却されたモバイル端末向けソフトウェアメーカーのAndroid社も創立したAndy Rubinという人を中心にした100人のスタッフを使って「Google Phone」用のOSを作っている可能性があるそうです。

また、2005年7月にはGoogleのモバイル端末向けアプリケーションの開発の一端を担ったReqwirelessという会社も買収しています。

そして最後に、2005年以降にWikipediaの「Googleが買収した企業リスト」の一部にさえ載っていない、ネット上にほとんど情報がない「Skia」という企業を買収していることが明らかになったそうです。この企業は携帯電話などのモバイル端末で、最先端の2Dグラフィックスを表示できるグラフィックスエンジンを開発している企業であるとのこと。

なお今年一月にGoogleはGoogleのモバイルサービスの提供のために、Samsungと提携することを発表したとのことです。もし仮に「Google Phone」が出るとすると、Samsungが端末を供給するかもしれないということでしょうか。

ちなみに「Google Phone」と直接関係があるのかは不明ですが、GoogleとSamsungは「Switch」というコードネームの携帯電話を開発しているという噂もあるそうです。トップの画像はその「Switch」とされるものの画像。

もし本当に実現したとしても、日本でお目にかかることができるのかが気になりますね…。

(引用:ライブドアニュース

・Appleだけが「iPhone」をだすことがきまっていて、マイクロソフトの「Zune Phone」や
  Googleの「Google Phone」はまだ不透明感が強い。

スポンサーサイト

TAG : Skia Google Phone Zune iPhone

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。