スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大塚のトレード??

大塚に再度、トレード話が浮上か。レンジャーズの地元紙「テキサス・スター・テレグラム」紙の電子版は29日付けで、「ダニエルスGMが、電話を期待」という見出し。「3月中旬頃、レ軍のジョン・ダニエルスGMの元に、リリーフ投手の補強を狙う他のチームからトレード話を持ちかけてくる電話が絶えることはないだろう」と報道した。

同記事は、「最も興味の対象となるのは、昨年の抑えから、中継ぎに降格している大塚晶則投手だろう」と、昨年はクローザーとして貢献したものの、レ軍は、オフに通算161セーブを挙げているエリク・ガニエ投手を獲得した“しわ寄せ”で中継ぎに降格した大塚の名前を挙げている。大塚は昨年オフ、球団と話し合い、中継ぎとしてプレーすることを一応納得し、了承しているが、一時帰国中には日本のメディアの取材に答えて「クローザーでプレーできるチームがあるなら、移籍したい」と、移籍願望を表明している。

ダニエルスGMは、「絶対にトレードがない、とは言っていない」とトレードの可能性がゼロではないことを認めているが、「ただ、トレードする計画はないし、誰ともそんな話はまだしていない」と現時点では、動きが無いことを強調。「他のチームから、トレード話を持ちかけられたとしても、驚きはしない。ただ、彼はチームの重要な戦力だ」と、同紙のインタビューに答えている。

(引用:ライブドアスポーツ

・大塚晶則投手は、大リーグでモテモテですね

スポンサーサイト

テーマ : MLB - ジャンル : スポーツ

TAG : 大塚晶則 大リーグ メジャーリーグ レンジャーズ

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。