スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSスタイルケータイってどうよ?「D800iDS」

折りたたみタイプの携帯電話で、液晶画面が2つ搭載していてボタンがついていないというDSスタイルの端末がドコモから発売になった。三菱電機製のD800iDSである。通常の液晶画面と、ふれることで操作ができるタッチパネルディスプレイの2画面を備えている。誰もがボタンを使っての操作に慣れているだけに、これは使いづらいのではないだろうかと思い、さっそく購入してみたのである。

まずはカンタンにスペックを紹介しよう。数値につく“約”は省略させていただいた。サイズは高106mm×幅49mm×厚21mm。重さは122g。連続待ち受け時間が550時間(移動時は400時間)、連続通話時間が170分で、テレビ電話時が90分である。

メインディスプレイはTFTで2.2インチ(横240ドット×縦320ドット)、最大26,144色が表示できる。液晶の裏面にサブディスプレイは準備されていない。これまでの折りたたみタイプのケータイのボタン位置にタッチパネルディスプレイが搭載されている。液晶は2.2インチのTFT液晶(横240×縦320ドット)で65,536色表示が可能だ。

メインカメラ(アウトカメラ)は、有効画素130万画素のCMOSカメラで、最大記録サイズが1,024×1,280ピクセル、サブカメラ(インカメラ)は有効画素数10万画素のCMOSカメラである。データフォルダ容量は非公開とのこと。外部メモリ用のスロットは準備されていない。本体カラーはホワイト、ブラック、シルバーの3色が準備されている。筆者はブラックを購入した。

(引用:ライブドアニュース

・目新しいが、カメラの性能や外部メモリ用スロットがないのはどうなのか?データフォルダの
  容量が非公開らしいのでもの凄い大容量ということもあるのかな?

スポンサーサイト

テーマ : 新機種情報 - ジャンル : 携帯電話・PHS

TAG : D800iDS 携帯電話

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。