スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エディオングループでHD DVDを購入した人は交換してもらえるそうです

エディオングループがHD DVD購入者にブルーレイに交換できるとなると他の大手の家電量販店もブルーレイに交換をやり始めるかも知れませんね。っていうかHD DVDを購入した人にはブルーレイに交換できるにこしたことはないからそうして欲しいだろうけど。

エディオンは2月21日、東芝がHD DVD撤退を発表したことを受け、同社グループの店舗で販売した東芝製のHD DVDレコーダーとプレーヤーを、Blu-ray Disc対応機器に交換すると発表した。

続きを読む »

スポンサーサイト

TAG : HD DVD ブルーレイ エディオン 交換

東芝が「HD DVD」撤退決定的

アメリカで半額セールしても思うように売れなかったHD DVDというニュースを聞いてこの流れは日本でも同じになるんだろうなと思っていたが結構早くHD DVD陣営が撤退した。消費者とすればなるべく早くBlu-Ray(ブルーレイ)かHD DVDか統一してくれたほうが無駄ガネを使わなくていいのでうれしいニュースだ。まだ正式発表ではないらしいから正式発表を待たないと本当のところはまだ分からないけどこれだけ「HD DVD」撤退のニュースが流れれば風評被害のように撤退に追い込まれそう。

東芝は16日、高画質DVD「HD DVD」の事業から撤退する方針を固めた。

録画再生機など関連製品の生産を全面的に中止することも視野に、近く取締役会を開き、正式決定する。

続きを読む »

TAG : Blu-Ray ブルーレイ HD DVD 次世代DVD

次世代DVD覇権争いに終止符??

次世代DVDの規格あらそいに決着がつきそうな感じにアメリカのほうはなってきてるみたいだね。何だかんだでHD DVD陣営は出遅れすぎだと素人の自分でも感じていたが、映画会社は小売店にも見放され始めたら日本でも影響ありそうだな。ベータでVHSに完敗したソニーだが今回の次世代DVDの覇権争いは勝利を手にしそうですねソニーは。

東芝は向こう数週間のうちに、HD DVDフォーマットから撤退するとみられている。1月初めにWarner Home Videoが5月以降はソニーのBlu-ray Disc規格のみをサポートすると発表して世を驚かせたのに続き、小売業者の離脱が相次いだのを受けてのことだ。

続きを読む »

TAG : 次世代DVD ブルーレイディスク HD DVD

ブルーレイディスク陣営シェア96%、どうなる?HD DVD陣営

ここまで、次世代DVDレコーダー争いが圧倒的な差でブルーレイに傾くともうHD DVDのほうは挽回の機会はないように思えてしまうのだが、HD DVD陣営に秘策はあるのだろうか?

次世代DVDレコーダー需要は、各社が普及機種を投入した10月以降に離陸。レコーダー全体の販売台数のうち、次世代DVDレコーダーは10月に6.1%、11月に21.6%を占めるまでに成長。ただ、12月は全体的な品不足から18.1%に低下した。

品不足で売れ行きにストップがかかったのは勿体なかったですね。でもたしかHD DVDは前世代のDVDのラインを少しの手直しで製造ラインが使えるからブルーレイよりコスト的にも有利ってふれこみだったように記憶しているが違っていたのかな?

続きを読む »

TAG : 次世代DVD ブルーレイ HDDVD シェア 争い

次世代DVDシェアを拡大するが、BD陣営が中心でHD陣営は・・・・

次世代DVDって2大陣営に分かれてごたごたしていたはずなのに、ブルーレイ側ばかり目に付いて、HD DVDのほうはさっぱり目にしないがもう次世代DVDの主導権争いを止めてしまったのだろうか?

市場調査会社のBCNは5日、次世代DVDの11月の販売動向に関する調査結果を発表した。DVDレコーダー市場全体に占める次世代DVDの割合は、金額ベースで約36%となり、20%に満たなかった10月から大きく上昇した。

現行のDVDの価格もかなりお買い得価格になっているから、次世代DVDはまだ値段が高いから少し売れ行きが良くなると金額ベースだと割合はかなりアップしてくるだろうな。

続きを読む »

TAG : 次世代DVD ブルーレイ HDDVD

「シュウォッチ」復刻版の予約がキャンセルに

「シュウォッチ」は復刻版のこともしらなかったが、昔にそんなに人気があったとも知らなかった。しかし、昔に作れたものがどうして現在に作れないのかが不思議だ。

ハドソンは1日、ファミコン全盛の80年代にヒットした連射測定機付き時計「シュウォッチ」復刻版(1600円)の発売を見送り、1万人の予約をキャンセルしたことを明らかにした。開発で不具合が見つかり、発売延期が続いたことから、購入者の意思を再確認するため。同社は「予約した方に迷惑をおかけしましたことをおわびします」と話している。改めた発売時期は未定。予約販売をした1万人には優先して手に入るよう配慮をするという。

連射測定機能があるだけでそれ以外は普通の時計のように思うが、当然連射測定機の不具合なんだろうけど発売が未定になるほど深刻な問題があるとは。

続きを読む »

TAG : ハドソン シュウォッチ 復刻版 予約キャンセル

次世代DVD規格のブルーレイ・ディスク対応レコーダーがついに10万円を切った

ブルーレイ・ディスクのレコーダーが10万円を切ったのは喜ばしいことだけど、一気に普及するにはまだちょっと値段が高いかな。

シャープは26日、次世代DVD規格「ブルーレイ・ディスク(BD)」対応の録画再生機(レコーダー)4機種を10月27日以降、順次発売すると発表した。市場想定価格は普及機が10万円を切る見込みで、現在までに公表されている次世代レコーダーの中では業界最安値となる。

続きを読む »

テーマ : 新商品 - ジャンル : ニュース

TAG : シャープ 次世代DVD規格 ブルーレイ・ディスク対応レコーダー

地デジ対応19V型液晶テレビが5万9800円

バイ・デザイン(飯塚克美社長)は7月3日、セカンドブランド「tecHDisplay(テックディスプレー)」で、地上デジタルチューナー内蔵の19V型液晶テレビ「LW-1906DHYTD」を直販サイトで発売した。価格は5万9800円。

ついにこの大きさで地上波デジタルチューナー付の液晶テレビが激安の6万円をきる価格で出た
なちょっと感激だ。自分の6畳の部屋に30型の液晶テレビなんていくら薄型といっても置く場所が
ないので20型ぐらいがちょうどいいんだよな。

続きを読む »

TAG : 19型液晶 激安

液晶テレビの2台目以降の選択のポイント

リビングから個室へと、すでに「2台目」需要の時代に入ったと言われている液晶テレビ。この春は、新生活需要も後押しして20V型台の小ぶりのモデルが売り上げを大きく伸ばした。

日本の住宅環境を考えると2台目以降もデッカイ液晶テレビとはいきにくいのかな?30V型が
安くなってきて20V型はこれからも安くなりそうなんで値段のほうで期待している貧乏人でありま
す、2台目よりもまず1台目です。

続きを読む »

TAG : 液晶テレビ

iPod と連携可能な新メディアプレーヤー『Songbird』

Apple (NASDAQ:AAPL) が音楽業界における圧倒的な地位を着々と固める中、かつて MP3 プレイヤーの開発に携わったベテラン技術者が、オープンソースのメディアプレイヤーの開発に取り組んでいる。現在 iTunes と接続可能な再生機器は同じ Apple が提供する iPod だけだが、このメディアプレーヤーは、こうしたベンダーによる囲い込みに一石を投じる可能性を秘めた技術だ。

Appleの1社独占は価格が高止まりしてしまうので消費者側からすればいいこととは言えないから
こういう人がでてくるのはいいことだ。

続きを読む »

TAG : iPod メディアプレーヤー Songbird

キティとアユが夢の競演! 120%ギャル専用デジカメ

ハローキティデザインのデジカメは いままでにもありました が、今回のはちょっと強烈。ハローキティに浜崎あゆみも加わったスペシャルコラボなデジカメです。

本体には浜崎あゆみのシンボルマークにハローキティが乗っかった特別ロゴが描かれ、電源投入時にもオリジナルロゴを表示。さらにロゴ入り専用ケースやロゴ入りオリジナルBOXもついてくる特別仕様です。

続きを読む »

TAG : ハローキティ デザイン デジカメ 浜崎あゆみ

リムーバブルHDD規格「iVDR」が普及すると次世代DVDの脅威となる?

テレビやHDD-DVDレコーダーなど、HDDを搭載したデジタル家電は珍しくなくなった。しかし、大容量のハイビジョン番組をどんどん録りためていけば、すぐに容量が一杯になってしまう。次世代DVDはそうしたデータの退避先として期待されている。しかしもうひとつの解決策がある。HDDそのものを交換して使う、リムーバブルHDDだ。しかも規格を統一することで異なるメーカーの異なるジャンルの製品間でも大容量コンテンツのやり取りができる。テレビやカーナビなどのデジタル家電に搭載することを想定して策定されたのが、リムーバブルHDD規格「iVDR」。この春、日立製作は薄型テレビ「Wooo(ウー)」に初めて「iVDR」を採用した。デジタル家電にも「リムーバブル」の波は訪れるのだろうか?

続きを読む »

TAG : リムーバブルHDD規格 iVDR 次世代DVD

オリンパス「CAMEDIA SP-550UZ」が発売

オリンパスより、光学で18倍という超望遠ズームを搭載するコンパクトデジタルカメラ「CAMEDIA SP-550UZ」が発売された。価格は、店頭価格で54,800円前後。
レンズ交換やコンバーションレンズを取り付けることなく28-504mm(35mm相当)の超望遠ズーム撮影が可能だ。広角端では、遠近感を強調したり広い範囲が撮影で、超望遠で遠くの小鳥などの小動物までアップで撮影したりなど、この1台ですべてカバーした撮影ができてしまう。これだけの望遠撮影だと手ぶれが心配だが、手ぶれ補正機能もしっかり装備されているほか、薄暗い場所でも速いシャッター速度で手ぶれを軽減する超高感度撮影も可能なので、手ぶれによる撮影ミスも少ないのが特長だ。

続きを読む »

TAG : オリンパス CAMEDIA SP-550UZ

薄型テレビ 「2台目需要」見込んだ新商品、相次ぎ発売

家電各社が、家庭での「2台目需要」を当て込んだ薄型テレビの新商品を、相次ぎ発売している。お茶の間に鎮座する家族全員用(1台目)の薄型テレビの普及が進み、各社は今後、家族が個室で見る2台目の薄型テレビの普及が見込めると踏んでいるためだ。寝室に置いたテレビから、お茶の間にあるDVDレコーダーを操作できるようにしたり、中小型テレビにパソコン機能を付けたり、思い切った低価格を打ち出したりと、戦略は各社さまざまだ。

まだ29型ブラウン管テレビで頑張っている自分としては当然思い切った低価格品をターゲットに
して1台目とさせていただきます。

続きを読む »

TAG : 薄型テレビ 2代目需要 ヤマダ電

ソニー、薄型テレビ「BRAVIA」新製品はDLNA全機種対応

ソニーは薄型テレビ「BRAVIA」に、ネットワーク機能を強化した新シリーズ「J3000/J5000」シリーズ全6機種と「X2500」シリーズの新色ピアノブラックモデル全3機種の計9機種を投入する。

続きを読む »

TAG : ソニー 薄型テレビ BRAVIA J3000 J5000 X2500 DLNA

ホームページ売上アップドットコム

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。